シボヘールはお腹の脂肪を減らすのを助けます!

シボヘールで下腹ポッコリを解消!   口コミと効果を検証しました

下腹ぽっこりに効果があるシボヘールをチェックしてみました!

更新日:

女性でも男性でもダイエットに興味のない人はいないと思います、特に40代を過ぎてくると女性も男性もダイエットがしたいんだけどなかなか実行できないと言う人も多いと思います。或いは一念発起してダイエット始めたんだけどなかなか効果が出てこないと言うかたも多いはずです。
特に40代を過ぎた頃から気になるのが下腹がぽっこり出てくる洋梨体型のお腹周りだと思います。ダイエットして体重落とすことはもう40過ぎると難しいと言うことがわかり、しかしこの下腹ぽっこりだけはまだなんとかできるはずだとかすかな希望を持っている中高年男性も多いのではないでしょうか。
そこでまさにこの下腹ぽっこり体型をなんとかできるシボヘールと言う商品があることをご存知でしょうか?
このシボヘールは毎日飲むだけで下腹ぽっこり体型を あなたの若い頃のようなすっきりとしたスリムなボディに戻すことができるとしたら、こんな嬉しいことはありませんよね。
まさに中高年女性男性に夢ダイエットサプリメント、シボヘールについて口コミや評価したサイトやブログを色々チェックしてみましたので、参考にしてください。
ここだけの話ですが私もこっそり家族に内緒でシボヘールを飲んでいます、まだ飲み始めたばかりなので効果としてはあまり出ていませんが、なんとかこの下腹ぽっこり体型を昔の様に元に戻せることができるならと思って継続して見ようと思います。

シボヘールって何なの?

最近のサプリメントでよくあるのが、そのネーミングの素晴らしさです。シボヘールもその一つではないでしょうか、脂肪が減る、すなわちシボヘール。なんて見事なネーミングでしょう、このネーミングの商品を使ってるだけで脂肪が減りそうな気分になります。

そのネーミングの通りにシボヘールとは、これまでなかなか減らすことが難しかったお腹の脂肪などを減らす効果がある機能性表示食品なんです。
では機能性表示食品とはいったいどんなものなんでしょうか、それは消費者庁が効果を認めている食品であるということです。脂肪を減らすことに効果があると言う臨床試験の結果がはっきり出ているということを国の機関が認めているということは、安心して試すことができるという証でもあります。

そもそもなぜ人は太るのか、若い頃のようにがむしゃらに食べても太らなかったことを誰しもが覚えています。しかし30代40代となって年を取ってくると食べたら食べた分だけ体重は増えている自分に気が付きます。ではそれは何故なんでしょうか、答えは簡単です。年を取ってくると人間基礎代謝が落ちてしまうんです、基礎代謝能力が落ちるということは体の中に入ってきたエネルギーを消費する能力か年をとるにつれて衰えてるって事です。 そうすると結果的にはまってエネルギーがどんどん体の中に蓄積され、脂肪となって蓄えられて行くのです。
シボヘールはまさにその衰えた基礎代謝能力を補うことによって、脂肪がつきにくくする体になることをサポートしてくれるのです。

シボヘールの大きな4つの「減る」とは

シボヘールはダイエットをサポートしてくれることに効果があるのですが、その中でも大きな効果として4つあげることはできます。

1.ウエスト周囲径が減る
2.体脂肪が減る
3.体重が減る
4.内臓脂肪が減る

この4つの減るシボヘールの大きな特徴だと言えます。
シボヘールの包装紙にもこれらに効果があると明記されているので、 他のダイエットサプリメントとは大きく違う機能性表示食品何です。

脂肪を減らすシボヘールの成分は何?

ズバリ、シボヘールの成分は「葛の花由来イソフラボン」というものです。
葛の花を成分にしているものはあまり聞いたことがありませんよね、
葛の根を成分にした葛湯は昔からよく風邪などの症状の時に飲まされたものです。
どちらにしても葛自体が体にいいものには違いありません。

葛の花由来のイソフラボンについてちょっと話を戻しましょう、
イソフラボンという成分はそもそもマメ科の植物には多く入ってるもので、
豆乳や納豆なんかもダイエットには欠かせないものとなっています。
特に葛の花にはそのダイエットには欠かせないイソフラボンが多く含まれていることが分かっているので、その高い効能お腹の脂肪を減らすことに使えば必ず効果が出ることが分かっていました。

この葛の花由来のイソフラボンの効果についてもうちょっと詳しく調べてみましょう。

一つには葛の花由来イソフラボンは体内での脂肪の合成を抑制するという働きがあります。
どうしても年を取ってくると体の中に入って気体の力を全て消費することができなくなり、余ってエネルギーが肝臓にまわされ中性脂肪となります。この厄介な中性脂肪の合成を抑えてくれるのがまさに葛の花由来のイソフラボンなんで。

また体が口に入っていた脂肪を燃焼するには、その脂肪を脂肪酸に分解しなくてはいけません。この脂肪を脂肪酸に分解することをサポートしてくれるのが葛の花由来のイソフラボンでもあります。

或いは体の気に入っていた脂肪を練習するのに必要なのか、褐色脂肪細胞というものです。あまり聞き慣れない細胞ですが、この褐色脂肪細胞というのが40代50代と歳をとるにつれて減ってきてしまうんです。しかし葛の花由来のイソフラボンはこの褐色脂肪細胞の働きを補ってもくれます。

葛の花由来イソフラボンの臨床試験結果はどうなの?

20代の頃の社内の健康診断では数値はほとんど気にしませんでした。しかし30代で過ぎると健康診断の結果はその数値が全てを表しています、自分がその正常範囲内にあるかどうかだけが気になってくるようになります。
例えば自分が太っているかどうかの目安になるのが、 BMI値 と言えます。
だいたい正常だいればそのBMI値は20前後かそれ以下になりますが、25から30となるともういけません。周りからも自分自身もちょっと太り気味だと認めざるを得なくなります。

この BMI値が25から30の人を対象に行われた12週間約3ヶ月の臨床試験結果では、葛の花由来のイソフラボンの効果は、驚くなかれ、平均で20平方センチ 減ったという結果でました。

この時の試験では葛の花由来のイソフラボンの摂取は当然ですが、それと一緒に毎日の9000歩のウォーキングと、毎日の2000kcal の摂取を条件としているんです。と言うのもこういった運動とか食事をとることが毎日のバランスの良い食事と運動を取るということになり、それと一緒にこの葛の花由来のイソフラボンの効果もはっきり生きるのだと考えたからす。

考えようによってはこういった毎日の規則正しい9000歩のウォーキングとちゃんとした2000キロカロリーの食事の摂取を続けただけでも、ダイエットには繋がるでしょうが、なかなかその人正しいことを毎日継続することすら難しい毎日ですから、このシボヘールを飲むと決めたからには、こういった毎日規則正しい生活を送ることによってダイエットが可能になって言うことも身にしみてわかる必要があります。

-未分類

Copyright© シボヘールで下腹ポッコリを解消!   口コミと効果を検証しました , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.